>

意外な盲点であるアクセスのし易さ

簡単に全体のスケジュールを立てる

宿に行く前、泊まった翌日、観光等をするつもりの方も多いでしょう。
温泉街は独立していて周囲に観光地が無かったり、有名な観光地からかなり離れていることも少なくありません。
そのため宿を本格的に選ぶ前に、簡単に全体のスケジュールを立ててみることをお勧めします。
その際、道路や公共の交通機関の込み具合を調べておきましょう。
先程も書きましたが、最近は本当に外国人旅行者の方が多いです。
また、リタイアした団塊の世代の方もたくさん旅に出ています。そのため、連休でもなんでもない週末であっても観光地はとても賑わっているのです。
余裕のあるスケジュールで行動できればそれだけストレスなく旅することができます。
少し手間が掛かりますが、めんどくさがらずに頑張ってみましょう。

宿の送迎がある場合には時間帯に注意

部屋数が限られた宿では無料で送迎をしてくれるところが増えてきています。
場所によってはタクシーをつかまえるのも難しいですし、有り難いサービスです。
ただし、夕方の早い時間に送迎が終わってしまうところも多いです。
夕食の支度等で人手が必要なのでしょう。
ちなみに、私は温泉宿に行く場合、観光より温泉をメインにしているのでチェックイン時間はとても早いです。
大体午後3時頃には着いて、夕食前に温泉に入るようにしています。
そのぐらいの時間だと、宿の人も余裕があるので周囲のお勧めのお店を教えてくれた上に、翌日のために予約をしてくれることも。
早めのチェックインもお勧めです。
また、荷物の大きさや数を制限しているところもあるので注意です。
事前に宿に確認しておいた方がよいでしょう。


この記事をシェアする