>

宿がたくさんあって迷ってしまうあなたに、選び方をご提案

続々とリニューアルオープン中!

伊豆や箱根では昔からの宿が続々とリニューアルオープン中です。
これは、海外の富裕層を狙ったものだそうです。
2020年にピークを迎えるといわれる外国人旅行者の数ですが、今でも街で見かけない日はない位です。
かなりの需要が見込めるのでしょう。
折角日本に来たのだからとホテルでは無く、伝統的な旅館を希望する旅行者も多いようです。
近年、老舗の旅館が改装して部屋数を減らし、部屋や設備を最新のものにして、よりゆったりと快適な宿へと生まれ変わるところも多いようです。
こうした流れを海外富裕層が一層拍車を掛けていると言えそうです。
日本人旅行者としても、老舗のサービスを受けつつ、綺麗で広い部屋でくつろげるのですから有り難い傾向であるといえます。
ただ、富裕層向けだけあって、お値段は少々張ります。そこは折角の旅行なので思い切ってみても良いのではないでしょうか。

露天風呂付の部屋やエステまで選択肢は多々

最近の傾向としては、各部屋に露天風呂がついている、各部屋または個室で食事がとれるという宿が多いです。
また、宿でエステが出来るところも少なくありません。
部屋でのんびり温泉に浸かり、ご飯を食べて、エステを受ける。最高の癒し空間であることは間違いなさそうですね。
中には部屋風呂よりも、広々としたお風呂に浸かりたいという方もいるでしょうから各人の好みに合わせて宿を選んでいきましょう。
ネットで「温泉宿」「リニューアル」などのキーワードを入れると候補を探すことが出来ます。
どの宿も和風と現代建築が上手く合わさっていて、インテリアを見ているだけでも楽しいですね。
内装のセンスは、宿の経営者のセンスが出るところでもあるので、じっくり観察してみるのも良いでしょう。


この記事をシェアする